acomi

acominococoro

 

 

あたらしいものは もう、とてもたくさんあふれていて
だから、出来るだけ 今あるものを 使いたい

人間が生まれてよかったと いつか地球に言ってもらえるように・・




だれかと出会ったその先で出会えた布を、帽子や傘にして
様々な出会いへの感謝の中で 足もとの、日々の暮らしを歩いていけること

そうして生まれたものたちは その暮らしの色をそのまま、映す

その土地に暮らすものには それぞれの、その土地の色があるように




人間を含めた自然の中で ひつようなもの、いらないもの、、


今あるこの暮らしを通して 感じさせてもらっていることを、ここに
かつてから そして未来へ ともに暮らすもののひとりとして、 シェアしたいと願っています。

 

 

 

 

acomi1.jpg

 

 

 

 

 

acomi

 

 

 

1978年 愛媛出身の両親のもとに 東京で生まれ育ち、2008年 内子に暮らしを始める

現在 徳島の上勝にて 夫・息子と3人で山暮らし。

京都の古い着物、パリ蚤の市のハギレやハワイの古着のシャツなどから 帽子、日傘を作り

つくったものを風景に置きファインダーで切り取って 言葉と共におもいを伝える、布をつなぐ作家です

 

生涯現役で 暮らしの中でものをつくるひと でありたいと願っています。